ツーレポ 初日(七浦荘宴会第2部)編 8/14(WED)

(2013年05月30日)

時空の旅人静岡本部 「常夏屋」東海支店
★佐渡島ツーリングレポート★

いやぁ、久々に海でまったりでした。(^o^)
皆、のんびりお散歩、ちょうど良い腹ごなしになったね。
宿に戻って、しばし休憩

simamura09ちかれたよぉ~

なんだかんだで、割と歩いたねぇ、かとーぐったり。
今夜はそこそこ走ったし、これは早めに撃沈かな?と思ってました。
2次会が始まるまでは・・・・・。(^_^;

で、いよいよ、2次会開始!!
部屋へと運ばれてくる日本酒の小ビン。
う~ん、皆やっぱりお疲れの様ね。
お酒を持ってきてくれた女将さんの粋な計らいで、烏賊(イカ)の沖漬けゲット♪
おまけに、のし烏賊の甘くないバージョンも!
いやぁ、両方とも、最高の味、お酒が進む事。(;^_^A

案の定と言うか何と言うのか、運ばれてきた日本酒X2本、あっちゅー間に空っぽ。
う~む、皆疲れて撃沈するはずなのになぁ・・・・・。
「次どうする?」と誰かが。
「一升瓶、いくらかなぁ?」とまた誰か。
り「かとー、わりーんだけど、聞いてきてくれる?」
か「うん、良いよん♪」
暫くして・・・・・戻ってくるかとー。
か「し、しまぴぃ!越乃寒梅が¥〇000(今後のお客さんの事も考えて・・・)
だってぇ!!!」と一言。
かなり興奮の模様。
か「ど、どうするぅ?」って・・・・・目に「呑もう!」って書いてあるぢゃん。(-_-;)

もちろん、断る理由も無く、一緒にお願いに行く♪
そこで待っていたのは・・・・・女将さんの「 ( ̄○ ̄;)! 」って顔。
なはっ、なははっ。
これが始まりだった・・・・・・。

ご飯の前、汗かいちゃうからとお風呂に入ってなかったみーさんがお風呂へ。
すると、入れ替わりのようにドアがノックされる。
「こんこんっ♪」
皆がドアに注目!きっと、頭の中に、「来た、越乃寒梅っ!!」ってなってたのよね、皆。
ところがどっこい、現れたのはおぢさん。
おじさん「こんばんは~、いらっしゃい!」
一同「こ、こんばんはぁ・・・・(あり?寒梅は?)」
どうやら、現れたのは七浦荘の親父さん(井坂さん)らしい。
井「皆、楽しそうだねぇ、呑んでるぅ?」
一同「はい!さっきも一升瓶を・・・・・」
井「そうそう、これさぁ、食べてみて、かなり良いつまみになると思うからさぁ。」
と、差し出されたのは、なんとも言えない色の液体が入っている小鉢。

simamura10七浦荘の親父さん登場!

ん?何かが見え隠れするぞ?
井「これね、アワビの肝なのよ。」え?肝?
肝って、あの「う〇こ」みたいな所? (;¬_¬)

誰かがおそるおそる食べてみる・・・・・(o^v^o)
お、おいっ、顔が変わってるぞ!!
おいらも一口。

(o^v^o)
それをみた井坂のおぢちゃん、満面の笑み!( ̄ー+ ̄)
いやぁ、参った。
ほんと、アワビの身も美味いけど、肝がこんなに美味いとわ・・・・・。
もーね、こればっかりは、佐渡島に行って、たまたま良い宿に当たって、
で、親父さんが登場して・・・・って、偶然の賜物。
久々に、目ん玉飛び出ました、はい。
となると、欲しくなるのはお酒。
ばっちりのタイミングで「越乃寒梅」登場♪
いやぁ、まいった、七浦荘さん、やられたよ、まぢ。

そんなこんなで、井坂さんも輪に入ってもらい、話は続く。
このおじちゃん、どうやらかなりのバイク好き。
どおりでばっちり話が合う訳だぁ。
バイクに乗ってて良かった!と感じる瞬間でした。

すると、ドアが開く。
「どかっ!」井坂のおじちゃん直撃!!
み、みーさん、何て事するんですかぁ!!!w(゜o゜)w
「ん?誰だ?」みたいな顔をするみーさん、そっか、お風呂に入ってたんだったね。
紹介も終わり、みーさんも、すぐさま溶け込む。
さ、流石ですな。(;^_^A
みーさんも、見事に溶け込み、皆井坂さんと話す話す。
バイクの事、佐渡の事、静岡の事。
良い顔してるねぇ!

すると、また、「こんこんっ♪」っと。
あり?何か頼んだっけか?
そ、それとも、早くもまわりのお部屋からの苦情? ?(^_^;)?
すーっとドアが開き、井坂さんに小声で話し掛けるおにーさん。
二言三言話をした後、部屋を後に。
すると、井坂さん、また( ̄ー+ ̄)っと。
ん?んんっ???
何だ、何なんだぁ?

井「あのにーちゃん、素潜りで貝を取るのが上手なんだよ。」
井「でね、せっかく遠くから来てくれてるから、岩牡蛎さばいて来てくれるって!」
・・・・うひょっ、まぢっすか?
生の岩牡蛎?
くぅ~、たまんねぇっす。
待つ事数分・・・・・・・。

clip_image006

岩牡蛎登場!!!

お兄さん「数が少ないけど・・・・・」と一言。
いやいや、もーそんなの気にせんで下さい。
お目にかかれただけでも十分、ほんとに。
さっそく茶碗を手渡し、ま、ま、一杯!!
で、おもむろに2人で半分こ!
くぅ~~~!!!!!

 

 

clip_image008

 もーどうにでもして!って、ほんと、美味かったっす。

牡蛎、たまらん♪
美味い肴が来れば、酒が進まない訳が無い。
皆呑む呑む。
・・・いや、確かに今までも呑んでたけどさ。
1升のお酒、空きそうです。
う~む、困った・・・・とちびりちびりと呑み出すと、井坂さん、突然すくっ!
おや?どうしたんだろう?と見ていると、部屋を出て行く。
あら?あらららら?
再びドアが開く、手には「My越乃寒梅」を。
井「いや、あんまり美味そうに食ったり呑んだりでさぁ、これ、呑みかけだけど、呑んじゃおう!」
きゃっほぅ、最高!\(^o^)/
安心して呑み出すもの数名。
ほんと、ありがとうございました。m(_ _)m>井坂さん&貝取り名人のおにーさん

呑んで話して、笑って、真剣に聞き入って。
いや、良いねぇ、ツーリングだねぇ。
り「明日はあんまり天気よく無さそうなんですよねぇ・・・」
井「いや、そんな事は無いだろ、きっと良い天気だから、良い道を教えてあげるよ!」
り「お、そうっすか、すんまへん!」

数分後・・・

ざぁ~っ!!と言う音。
り「あり?おじさん、雨音してない?」
井「んなわきゃ無いだろ?見てみな?」
り「・・・・・降ってるよぉ・・・。(TOT)」
井「んじゃ、明日は雨だな、あははっ!」
と、こんな会話もちらほら。
滅多に会えねーべ?こんな人。
もーね、笑いが絶えません、本当に。

clip_image010宴も架橋に入り、各々話が盛り上がる事。
ふと横を見ると、怪しい動きをする奴が・・・・・・・。
り「な、中村君、寝るなら布団で!!!」

あははっ、船漕いでました。
おまけに、「あ、大丈夫、起きとるよ・・・」って、どう見ても寝起きの顔だよ、そりゃ。(^-^;
酒も呑んだし、美味いものも食った、思う残す事は無いだろ?と言い聞かせ、
床に就かせました。
一名様出来上がり~♪ってかぁ?

すると、おにーちゃん、思い出したかのようにもうちょっと待っててと残し部屋を出る。
すると、井坂さん、「俺はぼちぼち寝るね、明日気を付けて!」と。
え?もう行っちゃうの?とも思ったけど、明日もお仕事で忙しいとの事。
各々お礼を言い、またの再開を誓う。

部屋を出る前、またしても( ̄ー+ ̄)の顔。
ん?こ、今度はなんですか?
井「今ね、きっとアワビの刺身を作ってくれてるよ、それ食って、明日の為に寝るんだぞ!」
と言い残し、部屋を後にされる。

うひょっ、まぢっすかぁ?
はい、もー良い子で寝ます、約束します!
もちろん、アワビを食べてからね♪

数分後、アワビ登場!!
もう言葉が有りませぬ・・・・・。
あははっ、わははっ、むわっはっは!!
佐渡島最高!七浦荘最高!!海の幸に乾杯(完敗?)!!!
ってな感じで。
ほんと、皆様、ご馳走様でした。

simamura14にーちゃん、ありがとう!

ふと時計を見るともうすぐ12時。
ぼちぼち寝ますか!という事で、おにーさんにお礼を。
今度は静岡にも遊びに来て下さいね!!是非是非!!!
お待ちしてまーす♪

そんなこんなで、初日の夜も深け、各自部屋に戻って寝る事に。

ん?
部屋のガラスに何かが・・・・・・。

あ、こいつは・・・・・力ちゃんだぁ!
なんだぁ、来てたんなら言ってくれれば良いのにぃ・・・・。
と、まぢで話し掛けてみました。(( ( (ヽ(;^^)/

simamura15力ちゃん、窓辺に登場!

でわ、寝るとしますかぁ、お休みぃ~!!!

つづく

ページトップへ戻る